昭和の缶コーヒー:UCCアメリカンコーヒー

UCCアメリカンコーヒー UCC

なんてアメリ缶~!日本の高度経済成長期、アメリカに憧れていた時代を象徴する昭和の缶コーヒー。UCCアメリカンコーヒーです。

スポンサーリンク

アメリカの国旗の昭和全面デザイン
UCCアメリカンコーヒー

UCCアメリカンコーヒー 昭和当時の製品画像

UCC アメリカンコーヒー 昭和当時の製品画像
ipadで描きました

 

う~ん、アメリカンですね(笑)
アメリカに憧れていた昭和時代を象徴します。
今だとこういうタッチのデザインは無いですからね。

UCC アメリカンコーヒーとは

UCCアメリカンコーヒーは、昭和時代にUCCから販売されていた缶コーヒーで、日本初のモンド・セレクション金賞受賞をした製品でした。
(第21回モンド・セレクション金賞受賞)

アメリカの国旗を全面に出しているので、モンドセレクションを受賞したのが、日本の缶コーヒーか?アメリカの製品か?が分からなくなるのは、おいておいて・・・(苦笑)

昭和の高度経済成長は、アメリカの憧れが大きかったわけでして、製品全面にアメリカ感を出したり、アメリカ発!などというイメージを日本の製品に出す事は、むしろプラスであったわけでした。

昭和 UCCアイスコーヒー
UCCアイスコーヒー 昭和当時の製品画像

 

かつてブログ記事にも書かせてもらったUCCアイスコーヒーのデザインも、コーヒー豆を産出する国のファーマーがコーヒーを飲むシーンを描いた海外テイストです。

こういうのがかっこ良く、ブランディングとしても惹きがあるのが昭和でした。

昭和レトロ:缶コーヒーの生みの親 UCCコーヒー
昭和の缶コーヒーといえば、UCC缶コーヒー!なんといっても缶コーヒーの生みの親ですからね。あのちょっと甘めの味がUCCならではですよね。...

 

缶コーヒーのデザインの遷移をみていくと、その歴史や時代背景を垣間見ることができますよね。昭和の高度経済成長時の製品デザインは、戦後から立ち直り、その夢や希望がデザインに反映されていることが多くあるため、面白いのです。

日本の高度経済成長期の夢と憧れがつまった
UCC アメリカンコーヒーのご紹介でした。

UCC公式コーヒー博物館

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
UCC上島 昭和なつかしい製品記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました