昭和のグリコ カフェオーレ、バレンシアオレンジの思い出

昭和 グリコ カフェオーレとオレンジ グリコ

グリコ カフェオーレは、身近なコーヒー飲料ですが、発売からもう40年以上のロングセラーとなっています。

スポンサーリンク

長らくロングセラー! グリコ カフェオーレ

グリコのカフェオーレが初めて発売された時のことは、よく覚えています。
今まではコーヒー牛乳を飲んでいたところ、カフェオーレという新しい名前のコーヒー飲料が出てきて、とても新しかったです!

昭和 グリコ カフェオレとバレンシアオレンジジュース イラスト画像

昭和のグリコ カフェオーレ バレンシアオレンジ イラスト画像

 

昭和ガール
昭和ガール

カフェオーレの登場はときめきました!
パッケージも斬新だったです。

 

グリコ カフェオレの誕生

グリコ カフェオーレは、1979年(昭和54年)よりグリコから発売されている超ロングセラーのコーヒー飲料です。
発売当時は、この円錐(えんすい)の形をしたグリコ オリジナルのパッケージも新しく、話題となりました。茶色とゴールドのストライプも素敵でした。

1974年 グリコ カフェオレ イラスト画像

昭和ガール
昭和ガール

この円錐パッケージ

これぞグリコのカフェオーレですね。

グリコのロゴもカタカナだったのね。

製品名の由来

グリコ カフェオーレはミルクたっぷりのフランス式。
製品名は、カフェ・オ・レではなく、カフェオーレと名付けられました。
これは、日本人がカフェ・オ・レではなく、カフェオーレの方が発音しやすいだろうということで採用されたようです。

 

グリコ カフェオーレと言うと、長らくストライプのデザインが施されていましたが、
2020年3月より、パッケージがリニューアルされ、ストライプは無くなっているようです。

グリコ カフェオーレ 2021年3月現在のパッケージ

昭和ガール
昭和ガール

長らくストライプのデザインに慣れていたのですが、

デザインに変わっていたのですね。

 

紙パックの方は、ストライプ健在です♪

 

 

グリコ バレンシアオレンジ

グリコ カフェオーレ発売後、姉妹品が続々と発売されました。
こちらも当時斬新でした。
グリコ オレンジです。
バレンシアオレンジという聞いたことの無いオレンジをブレンドさせ、こちらも初めて飲んだ時は感動したオレンジジュースでした。

昭和 グリコ バレンシアオレンジ

昭和ガール
昭和ガール

オレンジジュースの差別化でしたね。
当時のグリコ社員方々のアイデアには、子どもながらときめかされました。

残念ながらグリコ オレンジは終売しています。

 

グリコ 高原の岩清水&レモン

オレンジの次はレモンの製品が発売されました。
グリコ 高原の岩清水&レモンです。

グリコ 高原の岩清水&レモン イラスト画像

高原の岩清水というネーミングが最高!

昭和ガール
昭和ガール

製品名だけで、すでに飲みたい(笑)
そんな印象が残っています

今まで発売されてきたカフェオーレ、オレンジとは全く違った新しさにCMで高原の岩清水&レモンを見て、すぐスーパーへ買いに向かいました。

味も酸っぱいレモン味ではなく、少し薄めのすっきりしたレモン味。
水&レモンと言う発想は、今ではよくありますが、当時これ考えたグリコさん本当に素晴らしい!!

 

昭和の懐かしい清涼飲料:グリコ 高原の岩清水&レモン
今となっては、水にフレーバーがついた清涼飲料は数多くありますが、高原の岩清水&レモンが発売されたときは、水にフレーバーがついているのは新鮮でした...

 

グリコ カフェオーレから始まり、今はいなくなっていますがオレンジ高原の岩清水&レモンと姉妹製品たちも思い出でいっぱいです。
またあの時のことを思い出しながら、グリコ カフェオーレ楽しませてもらいます。

(違う製品と間違えてしまうので、出来たらストライプデザインが嬉しい・・・とここだけの話 苦笑)

40年以上のロングセラー
グリコ カフェオーレのご紹介でした。

 

他にも懐かしいものをご紹介しています。
昭和なグリコ懐かしい商品

 


 

アイスクリームの本 森永乳業 編 | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただきありがとうございをます。★アイスクリームの歴史★森永乳業が編集したアイスクリームの歴史、アイスクリームと人物、アイスクリームと世界などアイスクリームについての読み物です。昭和61年までのアイスクリームの文化が楽しめます。□古本です昭和61年220ページ□状態昭和の本のためヤケがありますが、ヤケ以外は全体的に...
タイトルとURLをコピーしました