ガム界の革命児だった グリコ キスミントガム

グリコ キスミントガム イラスト画像 グリコ

グリコ キスミントガムのご紹介です。

ガム界の風雲児 キスミントが今や終売とは、
よっと信じがたいです。

スポンサーリンク

かつて、ガム界の革命をおこした
グリコ キスミントガム

グリコ キスミントのCMを初めて見たときは、衝撃的でした。
ウォータリングガム?!
すごい気になる~!と、お店にすぐ買いに行きました。

歴代 グリコ キスミント アップルミント イラスト画像

歴代のグリコ キスミント(アップルミント)イラスト画像

 

昭和ガール
昭和ガール

キスミントのCMはインパクトありましたよね。
ガムに新しい改革をもたらしたガムだったと思います。

 

グリコ キスミントガムとは

キスミントガムは、1987年(昭和62年)より江崎グリコから発売されていた爆発的ヒットとなったチューインガムでした。

グリコ キスミント アップルミント 初代パッケージ
キスミントは、かつて様々なシリーズガムが発売がされ、2003年より発売されたウォータリングキスミントも大ヒットとなりました。

 

キスミントの発売は、1987年(昭和62年)
意外にも昭和に発売開始されたガムだったのね~

昭和ガール
昭和ガール

昭和だったとは、意外ですね。
そんな古い歴史があったのですね。

そんな大ヒット製品であったキスミントガムも、2018年に製造終了となっています。
あのキスミントが!まさか?まさか!でした。

グリコ キスミント 2018年終売
ヒットを飛ばし続けたキスミントガムですが、
2004年の1881億円から、2017年には1005億円まで販売額が減ったことと、グミなど競合品が増えたことなどにより、残念ながら2018年に終売となり、発売31年の商品の歴史が終わりました。

 

昭和ガール
昭和ガール

キスミントガムの終売は、本当に悲しかったです。

悲しかったわよね~
またいつか復活してもらいたいな~

 

 

グリコ キスミントガムの特徴

1987年(昭和62年)キスミントが発売された際、そのCMを見てインパクトを覚えた人も多かったのではないでしょうか。

●特徴1 噛むと、唾液が出るウォータリングガム
キスミントは唾液(だえき)の分泌を促して口の中を潤す有機酸の配合により、噛むと一気に唾液が出てくるウォータリングガムとして、ガム界に革命を起こしました。

CM見てすぐ買いに行ったわ~
ガムを噛むと、本当に唾液が溢れてきて、おぉ~!と驚かされたもの。

 

 

●特徴2 薄型ケースのガム

キスミントは、パッケージに薄型のケースを採用しました。
ガムが取り出しやすく、また持っていてもオシャレとガムにファッションを取り入れたのも革命的でした。

グリコ キスミント 中身のガム画像

 

●特徴3 アップルミント

キスミントと言えば、かつてガムのフレーバーとして聞いたことないものを次から次へと導入しましたが、初代からあるアップルミント味は、キスミントの代表フレーバーで、パッケージが代わっても定番としてある人気でした。

グリコ キスミント アップルミント歴代画像

昭和ガール
昭和ガール

アップルミント大好きでした。
今まで無い味が、斬新でしたよね。

ガム競争は大変かと思いますが、昭和、平成と歴史に残るガムであることは揺らぎません。
またいつか再販されることを待っています~!

かつての大ヒットガム商品
グリコ キスミントのご紹介でした。

 

他にも懐かしいものをご紹介しています。
昭和なグリコ懐かしい商品


アイスクリームの本 森永乳業 編 | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただきありがとうございをます。★アイスクリームの歴史★森永乳業が編集したアイスクリームの歴史、アイスクリームと人物、アイスクリームと世界などアイスクリームについての読み物です。昭和61年までのアイスクリームの文化が楽しめます。□古本です昭和61年220ページ□状態昭和の本のためヤケがありますが、ヤケ以外は全体的に...
タイトルとURLをコピーしました