平成の乳酸菌飲料ブームの時代:この製品似てるね

平成の乳酸菌飲料ブーム アサヒ飲料

平成に乳酸菌飲料ブームがありました。
いろんな製品があり、面白い時代でした。

スポンサーリンク

平成初期の可愛いミッキーマウス
ファンタ

なつかしいコカ・コーラとカルピスの乳酸菌飲料

平成ブームの乳酸菌飲料 イラスト画像
ipadで描きました

 

乳酸菌飲料の缶はやはり!白がベースのデザインが多いようです。
どんなに奇をてらおうとしても、乳酸菌飲料のイメージは白なんですよね。

 

乳酸菌飲料と言えばカルピス

日本を代表する乳酸菌飲料と言えば、カルピスです。
こちらのイラスト画像は、かつての瓶時代のカルピスで、お中元と言えばこの水玉模様の包装紙にくるまれたカルピスが定番の時代がありました。

昭和時代の瓶カルピス

昭和時代の瓶カルピス イラスト画像

発売から100年のロングセラー:カルピス
カルピスは2019年で誕生してから100年となります。1世紀も親しまれているとは驚くばかり。カルピスのトレードマークの水玉も今だ健在です...

 

昭和ガール
昭和ガール

瓶のカルピス懐かしい~

原液感がたまりませんでした。

今では見ることは皆無ですね。

 

カルピスは、超シンプルな乳酸飲料ですが、そんなシンプルさながらも、いろいろな飲み方を提案してくれ、乳酸飲料に炭酸を組み合わせるなど、ありそうでなかったカルピスソーダが発売された時はインパクトがありました。

 

懐かしいカルピスソーダ 缶飲料

昭和時代のカルピスソーダ イラスト画像

昭和 懐かしいジュース:カルピスソーダ
乳製品飲料と炭酸というのは珍しくもなんともありませんが、発売当初は乳製品が炭酸?!と驚かされました。昭和発売以来まだまだ現役のカルピスソ...

 

昭和ガール
昭和ガール

カルピスソーダは新しい発想でした。
そもそも乳酸飲料を炭酸で割るなど、誰も思いつきもしませんですものね。

 

そんなカルピスが、新しい乳酸菌飲料の時代を仕掛けた製品。
平成の始めから、右も左も乳酸菌製品があふれていた時代を覚えていますでしょうか?

 

カルピスウォーター誕生!

時は、平成3年(1991年)衝撃のヒット製品、カルピスウォーターが誕生しました。

カルピスウォーター 発売当時の缶イラスト画像

カルピスウォーター 発売当時の缶

 

昭和ガール
昭和ガール

そもそも水で割るカルピスを、ゴクゴクと更に飲みやすく仕上げたカルピスウォーター。水とカルピスという発想を更に強化したの素晴らしいアイデア。

 

カルピスウォーターは今でも定番よね。

平成3年から誕生とは、20年近くのロングセラーとなるのね。

カルピスウォーターは、発売早々に大ヒット製品となり、家でカルピスの原液を割って飲む時代から、コンビニや自販機で缶でカルピスを買うという時代に移り変わっていきました。

ここから乳酸菌飲料ブームの到来となります。

 

乳酸菌飲料ブームの時代

カルピスウォーター発売・ヒットを期に、飲料業界において乳酸菌飲料ブームが起こりました。
あらゆるメーカーから多種多様の製品が販売されたのたですが、そんな中から似ているよね?という製品をご紹介しましょう。

 

カルピスウォーターとホワイトウォーター

カルピスウォーターとホワイトウォーター

デザインが似ている(苦笑)

コカ・コーラの動きの早いこと。
カルピスウォーターがヒットするやいなや、早速出てきましたコカ・コーラのホワイトウォーター。

コカ・コーラと言えば、乳酸菌飲料としてはアンバサという代表製品があったのですが、1991年にカルピスウォーターに追いつけ追い越せとホワイトウォーターを販売したのでした。

昭和懐かしい乳酸菌飲料:コカ・コーラ アンバサ
カルピス、スコールなどの乳酸菌ライバル製品と比べ、味が濃厚でこってりした清涼飲料水が飲みたいときは、なんと言ってもアンバサでした! ...

ポッカと山崎の乳酸菌飲料

ポッカ ヨグットと山崎 モーニングウォーター

一見、違う製品に見えるのだけれども
イラスト見てください。
赤い屋根の牧場のコンセプト、山が二つも似ている(苦笑)

 

猫も杓子も乳酸菌飲料。
ポッカからヨグットウォーター、山崎からはマイモーニングウォーターという製品が販売されました。
ポッカは飲料メーカーであるため当然ではありますが、山崎までが乳酸菌飲料を出すとは相当のブームでしたね。

 

缶から瓶へ

缶製品は、数え切れないほど世に出てきたのわけで、乳酸菌飲料の市場は飽和状態になったところ、ブームの火付け役であったカルピスが乳酸菌飲料に更に拍車をかけます。

それが瓶に入った味わいカルピスでした。

味わいカルピス 平成の懐かしい製品

味わいカルピス 発売当時のイラスト画像

味わいカルピスは、水×カルピスのゴクゴク飲むから逆に巻き戻し、その名の通り、じっくりと味わって飲むという濃厚なカルピス飲料として誕生しました。

カルピス初めての瓶入り:なつかしい味わいカルピス
発売当時、瓶のカルピスは斬新で、しかも濃い味わいのカルピスと言われると・・・この一瓶は、その製品名の通り、じっくり味わって飲んだものです...

缶から瓶に変えて、特別感を出すというアイデアがうますぎるね。

 

昭和ガール
昭和ガール

常に発想を変え、進化するカルピス。
時代を先取りそれを牽引していくリーダーとして役割を担っていますね。

 

市場飽和のレッドオーシャンから抜けるという意味もあるわね。

味わいカルピスは一躍大ブームに!
となると、あの会社(?)は黙っていません。

 

ポッカと山崎の乳酸菌飲料

味わいカルピス コカ・コーラのラクティア
はい、もちろんコカ・コーラです!(笑)
味わいカルピスがヒットするやいなや、早速出てきましたコカ・コーラのラクティア。

昭和ガール
昭和ガール

今度はデザインは変えてきましたね(苦笑)

 

瓶コンセプトは同じにしてきたが、ニクイね~コカ・コーラ

昭和ガール
昭和ガール

味わいカルピスと差別化をはかるため、オリゴ、ビタミン、カルシウム入りをうたい、お得感も盛り込んでいるのがうまいです。

平成始めの乳酸菌飲料ブーム。
製品のデザインが見るだけでも、その時あった事、いろいろ見えてくるのが面白いです。


乳酸菌飲料ブームの製品たち
のご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしい飲料ご紹介しています。
なつかし~い飲料

 

Amazon.co.jp: カルピス 守る働く乳酸菌 L-92ラベルレスボトル 100ml×30本: 食品・飲料・お酒
Amazon.co.jp: カルピス 守る働く乳酸菌 L-92ラベルレスボトル 100ml×30本: 食品・飲料・お酒

 

【お菓子レシピ本】昔からのなつかしいおやつ | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただきありがとうございます。★懐かしい昭和おやつの本★<タイトル>レディブティックシリーズ昔からのなつかしいおやつふかしいも、焼き芋、白玉しるこ、わらびもち、串団子、水ようかん、大学いも、ゆで栗、焼きとうもろこし、かりんとうなど昔からある日本のおやつの作り方がフルカラーで丁寧に紹介されています。家庭で懐かしいおや...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました