90年代 ジャッキー・チェーンの暴暴茶(ボーボーチャ)

90年代 ポッカ 暴暴茶 飲料

いままでに様々なお茶製品が販売されてきましたが、製品名でおっ?!と思わされるものがたまにあったりして、暴暴茶もそんな製品の1つでした。

スポンサーリンク

ぬんでました!
ジャッキー・チェーンの暴暴茶

暴暴茶?
思わず手に取ってしまうようなネーミング。
暴暴茶は短い販売期間でしたので、これを飲めた人はラッキーかも。

90年代 ポッカ暴暴茶 缶イラスト画像

漢字にインパクトがあるわね。
味の想像がまったくできない・・・

昭和ガール
昭和ガール

暴暴茶は、販売期間が短かったようです。
どんな味だったか?・・・覚えていません。

 

 

ポッカ 暴暴茶(ボーボーチャ)とは

暴暴茶(ボーボーチャ)は、1994年(平成6年)ポッカより発売されたブレンド中国茶で、ジャッキー・チェン製作したものとしても一時話題となり、香港でも人気があったお茶のようでした。

ジャッキー・チェンが出演していたテレビCMで、「毎日飲んでいます」というジャッキーのセリフが、「毎日ぬんでいます」と聞こえていたことでも暴暴茶(ボーボーチャ)は注目を浴びました。

 

暴暴茶(ボーボーチャ) ジャッキー・チェーンテレビCM

 

昭和ガール
昭和ガール

ジャッキーが若い!

ぬんでます(笑)
なかなかインパクトありね。

 

暴暴茶(ボーボーチャ)が発売された時は、ちょうどブレンド茶がブームで、十六茶飲料、爽健美茶、ルイボスティー、のほほん茶、京番茶など各飲料メーカーからブレンド茶製品が続々と販売されていた時代でした。

懐かしい茶飲料:サントリー 京番茶
まる描いて、茶描いて、京番茶!市田ひろみさんの明るいCMが今だに印象に残る京番茶です。 懐かしいお茶飲料 サントリー 京...
平成の飲料:ゆっくり行こうよ!サントリー のほほん茶
サントリー京番茶の姉妹品、のほほん茶。 缶にのほほんと書いてあり、休憩時間に缶を眺めながら、のほほん~とした記憶があります。 ...

 

暴暴茶(ボーボーチャ)って、どんな味?

ポッカの暴暴茶は発売期間がそれほどなく、すぐに終売したのですが、そもそも暴暴茶というお茶は中国の明、清朝時代の古文書をもとに再現された幻のお茶だそうです。

もともと暴暴茶というお茶は存在したのね。
古文書を元に再現されるなんて、ロマンあるお茶ね。

暴暴茶というその名から、暴飲暴食を重ねても、身体を健康に保ってくれるというお茶コンセプトがあるようです。
お茶製造元によって調合は多少異なるようですが、
「プーアル茶+「烏龍茶」+「紅茶」+「バラ」+「甘草」がミックスされたブレンド茶のようです。

口に含むとプーアル茶+烏龍茶や茶のコクから、バラの香りが後から香るそうですよ。
まさに中華料理にピッタリのお茶のようですね。

またぬんでみたいお茶。
ポッカさん機会があれば、また新しくなった暴暴茶をお願いします。
ポッカ 暴暴茶のご紹介でした。

 

他にも懐かしいものをイラストでご紹介しています。
懐かしいジュース・飲料


【昭和 サンリオ レシピ】チョコレートのお菓子 | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただき、ありがとうございます。★可愛いサンリオ お菓子★見ているだけでも楽しいサンリオ キャラクターのお菓子レシピがたくさん。オールカラーで、作り方もイラストで紹介されているので分かりやすいです。□年代/ページ昭和62年全50ページ□状態古い本のため、多少のヨゴレはありますが、中味は経年の割には比較的良い状態かと...
タイトルとURLをコピーしました