海外の夏限定コカ・コーラ レインボー(Coca-Cola Rainbow)

海外の夏限定コカ・コーラ レインボー(Coca-Cola Rainbow) コカ・コーラ

クラシックなコカ・コーラ缶がヴィヴィットなカラーになるだけで違ったテイストに。オーストラリアでかつて販売された夏限定のコカ・コーラです。

スポンサーリンク

虹色カラーでどれにしようかな?
コカ・コーラ レインボー

コカ・コーラ レインボー オーストラリア限定 製品 なつかしい

Coca-Cola Rainbow 当時の製品画像
ipadで描きました

 

2014年コカ・コーラ オーストラリアが販売したコカ・コーラ レインボー
大好きな色ばかりで、夏らしいヴィヴィットカラー。
色が変わるだけで、いつもと違うコカ・コーラが味わえたでしょうね。

コカ・コーラ レインボーとは

虹色のコカ・コーラ(Coca-Cola Rainbow)は、2014年にオーストラリアで販売された夏限定の缶のコカ・コーラでした。

(日本では、同じ色のレインボー缶販売はありませんでした)

A Look Under the Coca-Cola Rainbow!
見てみて!虹色のコカ・コーラ

キャッチがファンタジーですね♪

コカ・コーラ レインボーのコンセプトは、

誰もが自分自身の個々の表現を持っています。
わたしたちは色を通して、あなたのスタイルを表現します!とコカ・コーラ オーストラリアのマーケター。コカ・コーラ レインボーは、250mlの細い缶の身の販売となり、6つのユニークなバージョンで販売されていました。

コカ・コーラ レインボーの色

バリエーションは、古典的なコーラ赤に加え、5つの限定色の青、ライムグリーン、ピンク、紫とオレンジで販売されました。
コカ・コーラ レインボー カラフルでかわいい
とにかくヴィヴィットな色合いで、「今日はピンクかな」「今日は青にしてみよう」等々、まさにその時の気分によって色を選ぶというのは、なかなか良いコンセプトでした。

2014年販売時は、ちょうど日本にもinstagramがやってきている兆しがあったので、日本受けもよかったかもしれませんが、残念ながらコカ・コーラ レインボーの販売は海外のみでした。

そんな日本でも2018年にコカ・コーラのカラーボトルが販売されたのですが、

日本で発売されたコカ・コーラ カラー缶
コカ・コーラ カラー缶(日本)
うん?・・・なんか違う(苦笑)
コカ・コーラ オーストラリア版と違って、色合いがマットで、コカ・コーラのロゴが引き立たない・・・
コカ・コーラ カラーボトル なつかしい
コカ・コーラ カラーボトル(日本)

コカ・コーラのペットボトルは、オーストラリアのヴィヴィットカラーを適用し、色のバリエーションも増やしたのですが、
なんか・・・違う(苦笑)

こう考えると、色のバリエーションと製品そのもののデザインバランスって大切ですね。
単純に海外のコンセプトを輸入しただけでは、成り立たないといのは、コカ・コーラのようなマーケティングのプロでも叶わないことであることが、見て取れます。

さて、話は元にもどし、オーストラリア版のコカ・コーラ レインボーです!
こちらは当時のツイッターのご紹介ですが、レインボーはツイッター映えもいい感じですね。

 

コカ・コーラ レインボーの色、並んだ時のその色合いって、実はわたしはドンピシャなんですよね。並べておきたかった。

コカ・コーラをおいしく飲む方法

コカコーラをおいしく飲む10の方法!

人気youtuberセイキンがコカ・コーラをおいしく飲む10の方法なる動画をUPしていたので、ご紹介しますね。
せっかくだから、コカ・コーラおいしく飲みたい♪

クラシックベースのコカ・コーラ缶を彩った
コカ・コーラ レインボーのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
コカ・コーラ なつかしい飲料

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました