昭和 懐かしいジュース:瓶のファンタ

ファンタ オレンジ コカ・コーラ
瓶の炭酸ジュースってペットボトルよりもおいしく感じるのはなぜなのでしょうかね。今ファンタ瓶を見ると、そのボトルデザインもレトロかっこいい~!
スポンサーリンク

昭和の懐かしいジュース ファンタ瓶

昭和 瓶のファンタ 製品画像イラスト

ファンタとは

ファンタが日本で初めて発売されたのは1958年で、そこから現代まで今も人気の炭酸飲料です。 ファンタというとアメリカの製品というイメージですが、実はコカ・コーラ社のドイツ法人で開発された製品となります。 第二次世界大戦でコカ・コーラの原液を輸入できなくなってしまっため、コカ・コーラの代替品として誕生した歴史ある炭酸飲料となります。 ドイツで生まれたファンタでうので、そのブランド名の語源はドイツ語となり、想像力=FantasieからFantaという正式名称となりました。

古くから愛されるファンタだけあり、ファンタに歴史ありですね。

 

ファンタは、コカ・コーラ同様に昭和時代は瓶で販売されていました。 当時このファンタ瓶を飲んだことがある方は、今この瓶を見ただけで思わず「懐かしい~」とつぶやいてしまうのではないでしょうか(苦笑)

 

コカ・コーラもそうですが、瓶で飲むとひときわおいしく感じるのは何でしょうかね?瓶マジックがあるのかもしれません(笑)

昭和から現代まで愛されるファンタ ファンタ瓶のご紹介でした。

コカ・コーラ ファンタ公式ページ

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
コカ・コーラ なつかしい飲料

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました