昭和 懐かしい駄菓子:ベビースターラーメン

ベビースターラーメン 昭和駄菓子

ベビースターは遠足の定番駄菓子。今はあまり手に取ることは無くなったのですが、ちょっと濃い目の味付けが、たまに食べたくなるわけです。

スポンサーリンク

昭和の懐かしい駄菓子スナック
ベビースターラーメン

ベビースターラーメン 昭和の製品画像イラスト

ベビースターラーメン 昭和時代の製品画像
ipadで描きました

オレンジのパッケージに、不思議な顔をした女の子。
いえ、決して可愛くない(苦笑)
幼い頃、そんなっ感じで、ベビースターを見ていましたが、今見たらレトロで可愛い味わいある女の子♪

ベビースターラーメンとは

ご存知、ベビースターラーメンは、おやつカンパニーが製造する味付けフライ麺風のスナック菓子です。
1959年「ベビーラーメン」という名前で発売されていましたが、1973年に「ベビースターラーメン」という名前に変更となり、今に至ります。

子供向けスナック菓子で一番(スター)になりたいという想いを込め「ベビーラーメン」に「スター」を加えた 「ベビースターラーメン」になりました。

 

パッケージキャラクターは、いくつか変わっているのですが、わたしは初代のちょっと中国風の女の子の絵がレトロで好きです。

 

ビースターラーメンなつかしいCM

松田食品(現おやつカンパニー)ベビースターカップラーメンCM 1980年

おやつカンパニーになる前の
松田食品ベビースターカップラーメンCM 1980年の動画です。

 

昭和発売当初から、進化・変化しつつ 今だコンビニなどで定番スナック菓子
ベビースターラーメンのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和のなつかしい駄菓子

 

タイトルとURLをコピーしました