伝説の商品となった:キリン シャッセ

キリン シャッセ キリン

キリン シャッセの印象というと何といっても観月ありさ!伝説の少女が誕生した瞬間でした。そう考えると企業製品って、ある一人の人生を変えてしまうほどの影響がある事も多々ありますね。

スポンサーリンク

インパクトがあった懐かしい炭酸ジュース
キリン シャッセ

キリン シャッセ 発売当時の製品画像

キリン シャッセ 発売当時の製品画像
ipadで描きました

 

缶の大きさを小さくし、そこにはフルーツのイラスト。
さらに今まで無かった微炭酸。そして、人気のアイドル。
キリンシャッセの製品マーケティングは、素晴らしかった!

キリン シャッセとは

シャッセは、キリンビバレッジから1991年から1996年に販売されていた微炭酸・果樹飲料です。
シャッセが世に販売された時には、時代が変わったいくつかの特徴があります。

キリン シャッセの特徴

・缶を小さめにした。
微炭酸というキャッチで炭酸飲料を販売した。
・・『伝説の少女』という観月ありさのデビューシングルを起用し、観月ありさの知名度を上げ、CMソングもヒットとなりました。
・油絵タッチの技術を適用した

キリン シャッセ 絵画のような美しい広告

CMのインパクト、商品ジャンルの新しさ、人気アイドル起用、CMソングと新しさを融合させ、その相乗効果により、当時キリンシャッセは成功しました。

 

キリン シャッセ アップル

シャッセのCMは、全体的に爽やかで、これは一度飲んでみたい思わせるうまさがありました。
CMは観月ありさでシリーズ化され、観月ありさもシャッセも人気がうなぎ上りとなりましたね。

 

観月ありさのその可愛さと歌の上手さも認知度があがりましたね。商品とアイドルは、この当時鉄板のプロモーション手法でした。

キリン シャッセ 懐かしいCM

キリン シャッセ 観月ありさ CM

 

とにかく、観月ありさが可愛すぎです。
今このCMが流れてきたら、シャッセ飲みたいと感じるほど、秀逸なCM映像ですね。

美しいCM。それはいつまでも人の記憶に残るものです。
そんな時代を作った素敵な清涼飲料水
キリン シャッセのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
キリンのなつかしい製品記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました