愛だろっ、愛。 懐かしい サントリー ザ・カクテルバー

サントリー ザ・カクテルバー サントリー

サントリーのザ・カクテルバーのラインナップを見ながら、カクテルを覚えました。そんな人も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

懐かしいカクテル飲料
サントリー ザ・カクテルバー

サントリー ザ・カクテルバー 発売当時の製品画像

サントリー ザ・カクテルバー 発売当時の製品画像
ipadで描きました

 

カクテルバーが発売された時は、スーパーで色とりどりのボトルが並びました。
ここからカクテルに興味が持てました。
カクテルを覚えるという意味では、缶ではなくボトルというのが良かったんですよね~

ザ・カクテルバーとは

ザ:カクテルバーは、サントリーから1993年に販売されたカクテル飲料で、当時販売価格は1本220円でした。
(現在は終売しています)

カクテルと言うと、お店やバーで飲む印象だったところを家庭でも手軽に楽しめるカクテルということで市場を牽引し、カクテル飲料としては大ヒットとなりました。

 

サントリー ザ・カクテルバー 永瀬正敏さんキャラクター

さらにザ・カクテルバーと言えば、やはり永瀬正敏さん!
CMの中で、ちょっと投げやりに言う台詞
「愛だろ、愛っ。」

は、妙にスタイリッシュに感じました。

発売当初はジントニック、シンガポールスリング、モスコーミュールの代表カクテル3種からスタートしましたが、ザ・カクテルバーは、瞬く間に大ヒット製品となり、その後、様々なラインナップが発売されました。
サントリー ザ・カクテルバーの種類
ソルティードッグ、スクリュードライバー、カシスソーダ、梅酒フィズ、サイドカー、マンハッタン、ストロベリーマルガリータ、メロンダイキリ、マイタイ、チチ、バイオレットフィズ、ピーチベリーニ、ピンクレディ、トムコリンズ、カンパリオレンジ、バナナダイキリ
とカクテルをどんどん追加発売し、総勢19種類のラインナップとなりました。
サントリー カクテルバー 選べるカクテル
それぞれのカクテルは味以外にも色の特徴があったため、シリーズが並ぶと綺麗でした。

バーに行ったら、何のカクテルを飲んだらよいか分からない中、ザ・カクテルバーでまず飲んでみてカクテルの名前を覚えることができました。

サントリー ザ・カクテルバー なつかしいCM

サントリー ザ・カクテルバー CM 1994年 永瀬正敏

永瀬正敏さんの「愛だろ、愛。」をお楽しみください♪
とても若くて、今見てもこのCMかっこいいですね!

90年代カクテルと言えば、このラインナップ!
サントリー ザ・カクテルバーのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
サントリーのなつかしい製品記事

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました