懐かしい茶飲料:サントリー 京番茶

サントリー 京番茶 サントリー

まる描いて、茶描いて、京番茶!市田ひろみさんの明るいCMが今だに印象に残る京番茶です。

スポンサーリンク

懐かしいお茶飲料
サントリー 京番茶

 サントリー 京番茶 昭和の製品画像イラスト

サントリー 京番茶 発売当時の製品画像
ipadで描きました

 

京番茶のデザインは、ザ・お茶!という印象で、とてもシンプル。
缶のデザインをここまでシンプルにしたのは、斬新でしたね~
お茶がおいしそうに見えるから不思議。

京番茶とは

京番茶は、サントリーから1993年に販売されていた茶飲料です。

(現在は販売されていません)

CMで市田ひろみさんを起用し、品のいい京都弁で繰り広げられるCMもインパクトがあり、一躍『京番茶』を人気商品へ押し上げました。

京番茶CMの定番フレーズが、

まる書いて ちゃー書いて京番茶

京番茶のロゴを頭に描かせるコピーを入れたとても素晴らしいプロモーションでした。

いまやペットボトル茶飲料は当たり前にスーパー、コンビニに並びますが、お茶を買うというのが一般的になったさきがけはこの京番茶かもしれませんね。

サントリー 京番茶 懐かしいCM

1995年頃のCM 市田ひろみ サントリー京番茶
京番茶といえば、市田ひろみさん。
彼女の存在は、サントリー京番茶を期に知られ、
バラエティーなどのテレビ番組で市田ひろみさんが人気になりましたね。
サントリーと言えば今や京都の伊右衛門が主力製品ですが、もし製品棚の同じ並びに京番茶があってもきっと買うでしょう!
また復活してもらいたい
サントリー 京番茶のご紹介でした。
他にも懐かしい製品をご紹介しています。
サントリーのなつかしい製品記事

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました