昭和の東ハト キャラメルコーン

昭和スナック菓子

東ハト キャラメルコーンと言えば知らない人はいないお菓子界の重鎮!50年近くのロングセラーです。

スポンサーリンク

昔から変わらないおいしさ
キャラメルコーン

東ハト キャラメルコーン 昭和時代の製品イラスト画像

昭和の東ハト キャラメルコーン 製品画像
ipadで描きました(無断利用禁止)

 

幼い頃から大好きキャラメルコーン。
昭和のパッケージは中が透けて見えていました。
袋の中にはキャラメルコーンがたっぷり!
当時は、あまりにも量が多く一気に食べれた記憶がありません(苦笑)

 

キャラメルコーンとは

ご存知!キャラメルコーンは、1971年より東ハトが販売するパフ状のスナックにキャラメルがコーティングされているスナック菓子です。

 

昭和ガール
昭和ガール

キャラメルコーンは、誰もが知るお菓子界の重鎮ですよね、

キャラメルコーンは、塩煎りピーナッツが入ってるのも特徴で、甘い甘~いキャラメルコーンの口直しの役割と、甘い甘~いキャラメルコーンの甘さを更に引き立てるための役割を担っているようです。

 

甘いものを更に甘く。

スイカの塩と同じ役割かな(笑)

 

昭和ガール
昭和ガール

そうかもしれませんね。

そんなキャラメルコーンと切っても切り離せないピーナッツですが、発売当初キャラメルコーンには、ピーナッツが入っていなかったそうです。

 

なんですって!
ピーナツが無いキャラメルコーンだなんて。

キャラメルコーンの中のピーナッツの役割は、夏場にキャラメルのコーティングが融けて、更に固まるという困った現象があったそうです。

それを防ぐため塩いりのピーナッツが入ったとのことですよ。

いずれにせよ、キャラメルコーンにはピーナッツがなきゃ!ですよね。

 

キャラメルコーン 味の種類

キャラメルコーンと言えば、プレインなキャラメル味が代表的なものとなりますが、姉妹品として以下のような味がありました。

チョコバナナ味
イチゴミルク味
ローストアーモンド味

 

昭和ガール
昭和ガール

イチゴミルク味は、ピンクパッケージで心躍りました♪

その後、様々なフレーバーのキャラメルコーンは、続々と販売されました。

 

 

昭和ガール
昭和ガール

黄色のキャラメルコーンが新鮮!

現在でもキャラメルコーンは常に進化し、様々な味に挑戦していますよね。

常に目が離せない!
東ハト キャラメルコーンのご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしい製品をご紹介しています。
東ハト昭和なつかしいお菓子

 

【小学館ミニレディー】世界のおかし作り | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただきありがとうございます。★昭和 人気の小学館ミニレディー百科シリーズ★世界のおかしづくりフランス、リヒテンシュタイン、イギリス、スイス、ドイツ、オーストリア、スウェーデン、イタリア、アメリカなど世界のお菓子が勢ぞろい。可愛いイラストとともに世界のお菓子が作れる今田美奈子さんの昭和レトロな名作です。□年・ページ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました