記事内のイラスト、文章無断利用の禁止(youtube無断転載、youtube構成流用、SNS画像利用等)

昭和レトロ なつかしいアイス:チューペット

チューペット 昭和アイス

昭和時代、夏場には家庭の冷蔵庫には大抵あったのでは無いでしょうか?夏にひんやり、古き良き日本の夏の懐かしい思い出の製品の一つです。

スポンサーリンク

夏にパキっと!必ず冷蔵庫に入っていた
チューペット

チューペット 昭和当時の製品画像

なつかしいチューペット
販売されていた時の製品画像
ipadで描きました

 

チューペットって何気なく食べていたんだけれども、パッケージこんな可愛かったんだ。
しかも星がデザインの中に多く取り入れられていたんですね。

チューペットとは

チューペットは、1975年から2009年9月まで前田産業が製造、販売していたポリエチレン詰清涼飲料でした。
(現在は製造終了です)

チューペットを凍らして、夏の暑い日にお世話になった方も多いのではないでしょうか。
パキっと二つに割れるのも良いところでしたね。

チューペットのような製品は他メーカーからもあらゆるものが販売されていましたが、乳製品ミルク入りというのが、チューペットの良さでしたね。

チューペットは製造終了となっていますが、似たような製品は今でも多くの製品があります。

 

子供会などでは、お母さん達が凍らせて配ってくれた記憶があります。

フルーツ味は贅沢ですね。
水分が多いだけ、シャリシャリと美味しくなります。

 

チューペット風?(笑)
やはりチューペットは、製品としてのインパクトがあったのでしょうね。

 

夏というと母親がスーパーで買ってきて、冷蔵庫に入れてくれていましたね。蚊取り線香以外に、日本の夏、チューペットの夏でした(笑)

 

夏の家庭の冷蔵庫には必ず入っていました。
家族仲良く夏を涼しくしてくれた
チューペットのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和なつかしいアイスの記事

 

タイトルとURLをコピーしました