昭和 懐かしいラムネ:ココアシガレット

ココアシガレット 昭和ラムネ菓子

ココアシガレットって実はあまり食べてこなかったんですよ。タバコのパッケージだから、女の子はあまり手に触れないようにしていたのかな?しかし当時からその存在感は抜群でした。

スポンサーリンク

昭和の懐かしいラムネ菓子
ココアシガレット

ココアシガレット 昭和の製品イラスト

ココアシガレット。つまりはココアのタバコなわけですが、
もし現代この製品を新発売するとしたら・・・いろいろ物議を醸しだしそうですね。
昭和から発売のロングセラー製品です。

ココアシガレットとは

ココアシガレットは、オリオン株式会社が販売している砂糖・ココア・ハッカ等を原料にした紙巻きたばこ状のラムネ菓子です。
発売は1951年〜と歴史のあるロングセラー。

昭和のお菓子は、タバコのパッケージ菓子が大変多いのが特徴ですが、現代だと新製品として販売したらクレームが来てしまいそうですね(苦笑)

今見るとこの濃紺のパッケージとイラストが味わいあります。
まだまだ現役で頑張ってもらいたいラムネ菓子です。

昭和のなつかしいラムネ菓子
ココアシガレットのご紹介でした。

オリオン ココアシガレット公式ページ

 

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和のなつかしい駄菓子

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました