昔からデザインが変わらないオロナインH軟膏

オロナインH軟膏イラスト画像  昭和家庭用品・雑貨

馴染みのある商品は、そのデザインがずっと在り続けてくれるということも消費者にとっては嬉しいことがありますよね。
そんな変わらないオロナインH軟膏のご紹介です。

スポンサーリンク

長く続くデザイン オロナインH軟膏

オロナインH軟膏と言えば、これこれ!このボトル↓

オロナインH軟膏 イラスト画像

オロナインH軟膏 変わらないデザイン

ちょっとした傷、アカギレなどにも使われ、おうちの薬箱に入っている人もいるのではないでしょうか?

昭和ガール
昭和ガール

うちにもあります!
昔から変わらないデザインで、レトロ感が味わいありますよね~

 

何かとお世話になるオロナインH軟膏

オロナインH軟膏は、1953年(昭和23年)から大塚製薬から販売されている殺菌効果に優れたクロルヘキシジングルコン酸塩配合の皮膚疾患・外傷治療薬です。

 

クロロヘキシジ・・・
覚えられない(笑)

昭和ガール
昭和ガール

ははは(笑)確かに。
やけど、ひび、あかぎれが出来たら、まずはオロナインH軟膏を思い浮かべます。

 

家庭では、日常でのちょっとした外傷の臨時対応でオロナインH軟膏を使うことが多いですよね。
わたしは、ちょっと手がカサカサしているな~と思う時に手に塗り塗りすることも多いです。

 

わたし流 オロナインH軟膏の使い方

冬場に手がカサカサしているな~と感じた時は、寝る前に少しだけオロナインH軟膏を手にぬりぬりして眠ると、朝起きたら手がしっとりしているのでよく使っています。

家にあるオロナインH軟膏

 

そうだったんだ!オロナイン名前の由来

オロナインH軟膏オロナインという商品名の由来は、オロナインの原点となったアメリカの製薬会社会オロナイトケミカル*(Oronite chemical)から取ってきたようです。

*現在の会社名はシェブロン・オロナイト・カンパニー

大塚製薬とオロナインと言えば、もう一つ看板商品が思いかびます。

はい、オロナミンCです。

1965年に発売されたオロナミンCもオロナインがブランド名のヒントになったそうです。

大塚製薬と言えばオロナミンC
オロナインでそんな繋がりがあるとは面白いわね。

 

 

オロナインH軟膏の広告

オロナインH軟膏のかつての広告塔を見ていたら、松山容子、浪花千栄子、香山美子、名取裕子、純名里沙さんと名だたる女優さん達が登場します。

昔のポスターを調べてみたら皆さん着物を着て、両手で優しくオロナインH軟膏を包んでいるものが多いことに気づかされます。

オロナインH軟膏 昭和広告のイラスト

昭和ガール
昭和ガール

なんだか優しさや愛情を感じます。
着物というのも時代ですね。
今見るとオシャレ♪

 

●手のケアと言えば、女性が意識するところ。
●傷の手当と言えば、お母さんが家族のため意識するところ。

オロナインH軟膏という商品のことを考えたら、そんな優しさが盛り込まれているんだな~と
あらためて感じました。

これからもお世話になります。
願わくば今のデザインであり続けてくれたら嬉しいです!
大塚製薬 オロナインH軟膏のご紹介でした。

 

他にも懐かしい商品をご紹介しています。
昭和な生活雑貨はこちら
【再販】ぶきっちょさんのクッキーパーティ | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただきありがとうございをます。★昭和に人気だった ぶきっちょさんのシリーズレシピ★クリスマス、特別な日、ふだん食べたいクッキーまで、可愛いモチーフのクッキーレシピが紹介されています。昭和レトロ雰囲気のクッキーは見ているだけで楽しいです。□中古です。昭和51年 全150ページ□状態昭和の本のため、ヤケ、シミ、多少の...
タイトルとURLをコピーしました