愛らしいキャラクターと共に歴史ある:神州一味噌

神州一味噌 製品イラスト画像 昭和キャラクター

神州一味噌は江戸時代からある味噌。
名前は覚えられないけれどもパッケージやキャラクターは知っている人も多いでしょう。長くお世話になっています!

スポンサーリンク

キャラクターは今でも着物姿!
神州一味噌

神州一味噌 昭和時代の製品画像 イラスト

神州一味噌 製品画イラスト画像
ipadで描きました

 

お味噌は家庭に必ずある製品。
なのでパッケージは結構印象に残りますよね。
囲炉裏(いろり)で作るお味噌汁の絵が今だ描かれているのは、なんだか嬉しいです!

神州一味噌とは

神州一味噌は、1662年(寛文2年)より味噌販売の歴史がある現:神州一味噌株式会社の味噌製品です。

神州一味噌の読み方は、しんしゅういちみそと読みます。

神州一味噌?

と思う方が多いかもしれませんが、
パッケージを見たらきっと「あ~あれね!」と思う人も多いハズ。

 

わたしもそんな一人よ。

神州一味噌って、製品名はピンと来ないけれども、

パッケージを見たら、見たことある!家にある~!

と感じる人多いでしょうね。

 

昭和ガール
昭和ガール

1662年創業などとは、遠すぎて何のことやら・・・(苦笑)
江戸時代から味噌が作られていたのね。
歴史ある会社に驚きね。

 

神州一味噌のキャラクター み子ちゃん

 

神州一味噌はパッケージで認識する人も多いでしょうが、もう1つ!
神州一味噌キャラクターを忘れてはいけません。

こちらもキャラクターを見ると、
「あ~知ってる!」と思う人も多いハズ。

 

み子ちゃんです。

神州一味噌 み子ちゃん

 

神州一味噌 現代の「み子ちゃん」

 

み子ちゃんは、赤い着物を着て髪にお花を飾っているのがトレードマークの女の子。
おうちではいつも正座で礼儀正しい子だそうですよ。

1962年(昭和37年)にテレビ、新聞からの公募により、約10万通もの応募の中から厳選されて「み子ちゃん」という名前になったそうですよ。

 

「み」「子」と平仮名と漢字がまざっているところに、応募した人のセンスが光るわ。
わたしはこういうの大好き♪

 

昭和ガール
昭和ガール

み子ちゃんは、マイナーチェンジしながら少しずつキャラクターの雰囲気を変えていったみたいですよ。
でも現代においても着物姿っていうのが良いですね。

 

着物姿よいわ~
これからも「み子ちゃん」であり続けてもらいたいわよね。

 

江戸時代から続く味噌。
神州一味噌のご紹介でした。

 

神州一味噌の公式ページ(み子ちゃんの歴史)

 

他にも懐かしい昭和キャラクターをご紹介しています。
昭和の懐かしいキャラクター

 

タイトルとURLをコピーしました