日本高度経済成長期 縁の下の力持ち:リポビタンD

昭和レトロ

ファイトー!一発~!
過酷なシーンを背景としたリポビタンDのCMは懐かしいですね。
最近見ないな・・・

スポンサーリンク

高度経済成長時代の
栄養ドリンク リポビタンD

 

昭和当時のリポビタンD製品画像 イラスト

大正製薬 リポビタンD 昭和当時の製品画像
ipadで描きました

 

昭和時代のリポビタンDは、口がプラスチックだったのですね。
ラベルの水色も現代より薄めで、控えめな印象。
なんだかレトロで、結構好きです。

リポビタンD とは

リポビタンDは、1962年から大正製薬より販売されている栄養ドリンク剤です。

栄養ドリンク剤と言えば、現在ではあらゆる種類のものが販売されていますが、昭和の栄養ドリンク剤と言えば、一番に思いつくのはこのリポビタンD!でした。

昭和時代のリポビタンDの広告

 

昭和ガール
昭和ガール

昭和時代、日本のサラリーマンが疲れた時に飲むのは、否応が無しにリポビタンD!
そんな時代でしたね。

昭和は専業主婦が多く、働くのは男性。
日本は高度経済成長時代で、お父さん達は週6日働き、日曜はゴルフと多忙な日々を過ごしていました。

そんなお父さん達を助けていたのがリポビタンDだったのかもしれません。

週6日勤務!!
今考えると、昭和のお父さんたちはパワフルだったわよね。
頭が下がります。

 

リポビタンDと言えば、とにかくCMにインパクトがありました。

崖を登ったり、激流を下ったり、ぶつかり合うラグビー試合だったり、ヨットレース、雪山などなど過酷なシーンにおいて、果敢に立ち向かう男性たちが、ふんばりどころで言う台詞が、

 

ファイトー一発!リポビタンD

 

ファイトー!!
一発~!!!

 

CMの最後の〆は、これに尽きました(笑)

日曜の夜にCMが放映されることも多く、「よし!リポビタンDを飲んで月曜から頑張るぞ~!」と、昭和の世のお父さん達はリポビタンDに励まされたことでしょうね。

 

昭和ガール
昭和ガール

最近リポビタンDのCMが放映されることが少なくなりましたね。
時代ですかね。

 

 

そうね。
CMでファイトーなんて言ったら、批判が来そうな時代だものね(苦笑)
そこが昭和との違いなのよね。

 

 

昭和のサラリーマン・日本経済を支えた縁の下の力持ち
令和もどうぞよろしくお願いします!
大正製薬 リポビタンDのご紹介でした。

 

大正製薬 リポビタンD 公式ページ

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和レトロな製品

 

タイトルとURLをコピーしました