記事内のイラスト、文章無断利用の禁止(youtube無断転載、youtube構成流用、SNS画像利用等)

愛され続ける歴史あるアイスクリーム:メイトー ホームランバー

メイトー ホームランバー 昭和アイス

ホームランバーのアイスは、少しシャリシャリしていて食べやすいですよね。いまだ100円でおつりがくるというのも魅力の一つ。

スポンサーリンク

今でも愛され続ける歴史あるアイスクリーム
メイトー ホームランバー

メイトー ホームランバー 昭和の製品画像

メイトー ホームランバー 1960年発売当時の製品画像
ipadで描きました

 

ホームランバーのパッケージは、ちょっと青みがかかったアルミのような包装紙に包まれ、とってもレトロ。わたしは、その昭和時代の当時ですら、これは昔っぽいデザインだな~と感じていました。
なので正真正銘のレトロデザインなんだと思います(笑)

ホームランバーとは

ホームランバーは、メイトーから1960年より販売されているアイスクリームバーです。

メイトーは、1950年に日本初のアイスクリームバーを販売し、日本においてのアイスクリームバーの生みの親である企業です。

1960年には「当たりが出たらもう1本」と、これまた日本初の当たりくじ付きアイスバー、ホームランバーが誕生します。
当時は、野球界で現役で活躍されていた長嶋茂雄さんが、ホームランバーの広告塔として登場し、ホームランバーは一躍人気製品となりました。

そこから現在まで歴史あるアイスバーとして、今でもコンビニでも購入でき、2020年には発売60周年を迎える予定です。

 

ホームランバーは、価格も安いし、大きさも丁度よい。子供から大人まで手軽に楽しめるアイスバーですね。

 

時代、世代を超えても愛されるアイスバー
まだまだ人気のある
メイトー ホームランバーのご紹介でした。

メイト ホームランバー公式ページ

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和なつかしいアイスの記事

 

タイトルとURLをコピーしました