記事内のイラスト、文章無断利用の禁止(youtube無断転載、youtube構成流用、SNS画像利用等)

懐かしい思い出!デパ地下 回るお菓子売り場

回るお菓子売り場 昭和駄菓子
昭和ガール
昭和ガール

子供の頃、憧れだったデパ地下の回るお菓子売り場
思い出に残っているお菓子をイラストでご紹介します。

スポンサーリンク

子供は大好き!
デパ地下の回るお菓子売り場

子どもの頃は、デパートに連れて行ってもらうのが大好きで、母親がデパートに出かけるというと「私も行く~!」と何が何でも着いて行ったものでした。

その目的は3つほどありました。

その1:おもちゃ売り場へ行きたい

あわよくば、おもちゃを買ってもらう目的(笑)

その2:屋上で乗り物に乗りたい、ソフトクリームを買ってもらう

 

昭和ガール
昭和ガール

デパートの屋上は、熱帯魚などもいて、いろいろなレジャーがとても楽しかった思い出があります。

 

その3:デパ地下の回るお菓子売り場で、お菓子を買ってもらう

懐かしいデパ地下回るお菓子売り場 イラスト

今回のお題であります回るお菓子売り場キラリ~ン
子どもの頃は、この回るお菓子売り場がとても大きなスペースに感じ、お菓子の種類も豊富で、目移りしながらも、わくわくが止まらない大好きなスポットでした。

回るお菓子売り場
最近見かけなくなったわよね。

昭和ガール
昭和ガール

そうですね。
今や貴重な存在。

キューモニター

【資料請求】不動産投資 プロパティエージェント

 

 

デパ地下回るお菓子売り場 思い出のお菓子のご紹介

そんな回るお菓子ですが、当時なにを買っていたかな~と、遠い遠~い記憶をたどりながら、思い出しながらイラスト化したものをいくつかご紹介しましょう。

どんなおお菓子がでてくるか、ワクワク~♪

昭和ガール
昭和ガール

皆さんも回るお菓子売り場で何を買っていたか?
思い出しながら見てみてください♪

 

 

思い出の回る菓子:ハッカのキャンディと、ドーナツ型の砂糖菓子

まず思い出したのが、青いハッカのキャンディです。
味はシンプルなハッカのキャンディなのですが、その長細い形が特徴的で、とてもきれいなブルーだったのも記憶に残っています。

回るお菓子 ミントキャンディとドーナツ型の砂糖菓子イラスト

カラフルなドーナツ型の砂糖菓子もよく買ってもらっていました。
この砂糖菓子、口の中に入れると、すっと溶けてすぐに液体化するその食感が楽しかったのが思い出です。

 

昭和ガール
昭和ガール

砂糖菓子のくちどけ感は、ウイスキーボンボンをイメージしてもらうと分かりやすい。

 

 

思い出の回る菓子:スイカのゼリーとサクマいちごみるく

スイカのゼリーは、よく買ってもらっていました。
砂糖がまぶしてある甘い、甘~いゼリーで、そのゼリーがおいしいというより、スイカの形や色合いが可愛くて好きでした。

すいかのゼリーとサクマいちごミルク イラスト
サクマのいちごみるくは、必ず3個ほど選んで、袋に入れていました。
サクマのいちごみるくって、お菓子とお菓子の間の箸休め的なキャンディで、わたしの中では必須でした。



思い出の回る菓子:一度も食べたことが無い 丸いようかん

回る菓子売り場に必ずあったのが、丸いようかんでした。
これ必ず目に入ってくるのだけれども、一度も買ったことはありません。
はい、つまり一度も食べたことが無いのですが、毎回毎回チラチラ横目で見ていました。

丸い羊羹 イラスト

昭和ガール
昭和ガール

なぜか気になる丸いようかん
どんな味なのでしょうか?
今度見かけたら、買って食べてみたいと思います

 

皆さんも回るお菓子売り場の思い出がきっとあるかと思いますが、今回の記事を読んで、その時食べていた思い出のお菓子を懐かしんでもらえたら嬉しいです。

回るお菓子売り場 懐かしのお菓子のご紹介でした。

 

他にも懐かしいものをイラストでご紹介しています。
昭和の懐かしい駄菓子

 


昭和57年 プチロレッタ1 失敗しないお菓子づくりの秘密
ファンシーなイラストと共にかわいいお菓子が数多く紹介されています。
レトロお菓子がお好きな方、コレクションされている方におすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました