20年前のブーム:バーバパパ キャンディ缶

20年前のバーバパパ キャンディ缶 平成レトロ

バーバパパのキャラクターが描かれたキャンディ缶
女子の間で可愛いとブームになった時代がありました。

スポンサーリンク

食べても、集めても楽しい
バーバパパ キャンディ缶

バーバパパ キャンディ缶 20年前の製品画像

バーバパパ キャンディ缶 20年前の製品画像
ipadで描きました

 

バーバパパは、フランスを代表する絵本のキャラクター。
昔も今も変わらず世界中で愛されるバーバパパ ファミリー。
永遠不滅のキャラクターです。

 

バーバパパ キャンディ缶とは


バーバパパ キャンディ缶
は、1993年頃から株式会社マーメイドから販売されていた可愛いバーバパパのイラストが描かれた缶入りのフルーツドロップでした。

缶の中には、小さな丸いドロップがたっぷり!
数粒お口に入れて食べたり、たっぷりほうばって食べたりと、様々な楽しみ方がありました。

昭和ガール
昭和ガール

1993年ですから、もう20年くらい前の製品なんですね。
時が経つのが早い!

 

 

女子の間でブーム!

バーバパパ キャンディ缶の当時価格は100円~150円だったと思うのですが、お小遣いで買えるお手頃価格で特に女子には人気でした。

バーバパパ 可愛い缶キャンディ
バーバパパ キャンディ缶は、手のひらサイズの小さな缶でしたので、バッグに忍び込ませて、授業の合間にパクリ。
お友達にも数粒わけっこして、パクリ。

見た目も可愛いから女子の中で伝播して、いろんなデザインや色のバーバパパ キャンディがお友達の間で人気でした。

キャンディを食べ終わった後は、小物入れにも早変わり。
当時はピアスブームでしたので、ピアスや指輪を缶に入れていた子達も多かったです。

昭和ガール
昭和ガール

昭和から平成初期は、キャンディ缶が多かったですよね。
価格もお手頃で、いろんな缶があったのが懐かしいです。

バーバパパ キャンディ缶は残念ながら終売となっています。

キャンディ&缶の時代

バーバパパ キャンディ缶がそうであったように、キャンディと缶は切っても切り離せない!
そんな時代がかつてありました。

以下はブームとなったキャンディ&缶の一部となり、記事ご紹介していますのでよかったら見てみてくださいね。

昭和懐かしいキャンディ:サンリオ セブン シリー ドワーフス(seven silly dwarfs)
セブン シリー ドワーフス(Seven Silly Dwarfs)は、子供時代は何のことやら?で覚えられなかったので、7人の小人って呼ん...

 

昭和デザインが秀逸すぎる!:森永製菓 コーヒータップ
昭和はスーパーなどで購入できる製品であっても、たまに非常に高貴なものがありました。それが森永製菓のコーヒータップです。 昭...

 

昭和の懐かしい製品:明治 フルーツドロップ
明治のフルーツドロップ VS サクマドロップ。皆さんのおうちには、どちらのドロップ缶がありましたか?わたしのうちには、明治のフルーツドロ...

 

昭和 懐かしいのど飴:浅田飴
浅田飴は、昭和の時代にはどの家庭にもありました。喉が痛くないときも思わずお口にポイっ!そんな身近にある飴でした。 昭和の懐かしい のど飴 ...

 

懐かしく可愛いキャンディ缶
バーバパパ キャンディ缶のご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしい製品をイラストでご紹介しています。
昭和の懐かしいキャンディ・飴
【昭和レトロ 料理の本】パンとケーキとクッキー | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただきありがとうございをます。昭和のお菓子レシピ本パン、ケーキ、クッキーなど、今となっては逆に新しく感じるお菓子のレシピが満載です。□年・ページ数昭和48年66ページ□状態昭和48年発売の古い本のためヤケ、シミ、ヨゴレなどがありますこと予めご了承の上、ご購入ください。※注意事項出品商品は古本となります。古い本に抵...

コメント

タイトルとURLをコピーしました