昭和 懐かしいスナック菓子:東ハト ポテコ

東ハト ポテコ 東ハト
ポテコとなげ輪、どっちにしようかな~?と迷った挙句、やはり指輪食べしたいから、ポテコにするという・・・(笑)
スポンサーリンク

昭和の懐かしいスナック菓子
東ハト ポテコ

東ハト ポテト 昭和時代の製品画像

なんで、パッケージにpotecoと2個ロゴのデザインにしたのだろう?(笑)
かっちょいいですが。

ポテコとは

ポテコは、東ハトが販売しているジャガイモ原料をリング状に上げたスナック菓子で、
発売期間は、1973年〜今に至るロングセラーのスナック菓子です。

ポテコのパッケージは、何度もリニューアルされていますが、2006年4月リニューアルは、元サッカー選手の中田英寿もデザインメンバーにいたことは有名ですね。
ちなみになげわは、ポテコの姉妹品で東ハトのポテトスナックと言えば、ポテコとなげわが思い出されます。
ポテコは輪の形が特徴で、ついついポイポイ食べてしまいます。

ポテコ昭和のなつかしいCM

【CM】東ハト ポテコ・なげわ【2007年】

 

パッケージが変わった時のポテコCMです。昔のCMに感化されて、あ~!ポテコ食べたくなった。

まだまだロングセラー間違いなし!

昭和の歴史あるスナック菓子
東ハト ポテコのご紹介でした。

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
東ハト 昭和のなつかしい製品記事

 

タイトルとURLをコピーしました